「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 医療法人社団和漢全人会花月クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

医療法人社団和漢全人会花月クリニック
取材日:2015年1月

写真大 辻 和之院長 つじ・かずゆき/1975年千葉大学薬学部卒業。82年旭川医科大学卒業。98年花月クリニック開設。日本東洋医学会認定漢方専門医。日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。日本内科学会認定総合内科専門医。日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医。

写真 〝トンガリ帽子〟の屋根が目印

漢方専門医として漢方治療と 糖尿病治療に高い実績

 新十津川町にある花月クリニックでは、漢方治療と糖尿病治療を重点に診療をおこなっている。
 漢方治療では内科全般に限らず、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、関節リウマチなどの整形外科疾患のほか、月経困難症などの婦人科疾患や、アトピー性皮膚炎(ステロイド軟膏を使わず治療)などの皮膚疾患をはじめ、自律神経障害、更年期障害、冷え性、耳鳴り・めまいに至るまで多岐にわたり診療。漢方薬で自然治癒力を高めることで効果をあげている。
 また、糖尿病では肥満を伴った患者には体重を減らして糖尿病のコントロールを改善させる治療を実践。同院では、血糖コントロールの指標となるヘモグロビン・エイワンシー(HbA1c)の値が「優」とされる6・1%以下の患者が81・6%と、高い治療実績をあげており、道内はもとより本州からも患者が訪れている。
 平日の外来受付時間は午後6時、土曜日は午前11時30分までに延長。毎月第1水曜日の夜間診療は午後7時(電話予約で同8時)までおこなっている。 

基本データ

企業名:
医療法人社団和漢全人会花月クリニック
住所:
新十津川町字花月210-68
TEL:
0125・74・2021
URL:
http://kagetsu-clinic.or.jp/