「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道賃金労務研究所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道賃金労務研究所
取材日:2017年10月

写真 石田 和彦 いしだ・かずひこ/1992年北海道大学卒業後、食品メーカーに研究職として就職。2003年社会保険労務士登録。07年北海道賃金労務研究所設立。特定社会保険労務士。 写真 職員は14人。社会保険労務士資格者は7人を数える

職員の〝心〟と〝技量〟を安定させ、高い顧客満足を獲得

 創業44年、社会保険労務士法人成りして10年となる「北海道賃金労務研究所」。顧問先は500社を超え、労務相談は年間2000件以上寄せられている。
「顧問先に満足してもらうには、当社職員の〝心〟と〝技量〟の安定が必須。労働環境の整備や処遇改善、研修制度の充実を図っています」と石田和彦代表。
 業務はすべてチーム体制で遂行。コンサル業務に加えて〝普段業務〟も重視し、事務手続きなどから顧客が気づかないリスクを見つけ、回避策を提案している。
 その一例が退職手続きだ。単なる退職届けではなく、アンケート形式の書式を採用し〝本当の退職理由〟を浮き彫りにする。同様の退職理由が多い場合などは、必要に応じて改善策も考案している。
 石田代表は「人材確保が困難な今、社風を改善したいと、3〜5年計画で就業規則や評価制度の再構築を依頼されるケースが増えています」と語る。

基本データ

企業名:
北海道賃金労務研究所
住所:
札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階
TEL:
011・271・1802
URL:
http://www.roum-tingin.jp/
士業