「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部
取材日:2018年5月

写真大 渡辺 泰裕学長(わたなべ・やすひろ) 千葉大学大学院博士後期課程修了。北海道薬科大学助手、講師、助教授を経て2000年から教授。薬学科長、副学長を経て、12年から学長。18年より現職。薬剤師。薬学博士。

写真 広大な敷地に樹木も豊富な緑豊かなキャンパス

〝北海道No.1の実学系総合大学〟に向け改革、改善

 ――北海道薬科大学を統合し、新生北海道科学大学の学長に就任しました。統合の狙いは。
 渡辺 最も大きいのは少子化に基づく18歳人口の減少への対応です。前田キャンパスを中心とした大学運営をおこない、手稲区の中心的存在にしていきたい。
 3月まで北海道薬科大学の学長を務めていましたが、1200人規模の大学ではやりたくてもできないことが多々ありました。5000人規模のキャンパスで総合力を生かしたい。
 ――どのような大学を目指していますか。
 渡辺 学生を中心とした大学、学生に寄り添う大学です。学生に迎合するのではなく、教員あるいは職員、それぞれの立場から、しっかりと学生を支えていきたい。
 ――主体的な学生が多い印象を受けます。
 渡辺 学生たちがやりたいことを企画して大学に提案する「夢プロジェクト」がいい例です。企画が認められれば大学が資金的な援助をおこないます。こうした取り組みは薬科大学ではできませんでしたが、今後は薬学部の学生も夢プロジェクトに参加してくるでしょう。
 また、表彰制度もあります。在学中のクラブ活動や資格取得、学会発表、卒業研究にポイントを付け、一定ポイントに達すると大学が表彰するものです。
 ――貴学の使命は。
 渡辺 2013年に100周年ブランドビジョンを策定しました。「2024年までに、基盤能力と専門性を併せ持つ人材を育成し、地域と共に発展・成長する北海道№1の実学系総合大学を実現します。」というもので、これこそが本学の使命です。
 まずは北海道にある大学として、北海道の学生に来てもらう。若者の本州流出が北海道の地域の衰退化を早めていますので、卒業後は北海道に残ってもらいたい。
 本学では地域貢献を最も重要な存在意義と定め、研究推進・地域連携センターを立ち上げました。これまでは高校を指定して学生を募集していましたが、地域で育った学生を入学させ、地域に返す試みを考えています。本学には保健医療学部と薬学部がありますので、医療過疎がある地域もサポートできます。
 すでに北海道の地域として、猿払村、幕別町、上富良野町、網走市、新ひだか町、小樽市などの自治体と連携協定を結んでいます。地域に寄り添いながら、地域と共に成長し、地域の発展・成長に貢献する人材育成が本学の使命であると考えています。
 ――実学系総合大学という言葉をもう少し噛み砕くと。
 渡辺 社会が求めているのはヒューマニティー、コミュニケーション能力、問題発見・解決能力、マネジメント能力などの基盤能力です。これに加えて、実用的な専門性、つまり実学も身につけた人材を育成する大学です。
 単に専門性だけではこれからの社会の中では生きていけません。今は通用する専門能力が、3年たてば通用しなくなることもあります。基盤能力があれば、身につけた専門性を可変化させて時代に適応させていくことができます。
 ――課題は。
 渡辺 31年には18歳人口が現在の120万から100万を切るところまで減少します。本学の改革スピードは早いと感じていますが、今後も改革、改善を続け、社会にとって、高校生にとって魅力のある教育・研究を提供していくことだと考えています。
 ――就職も好調ですね。
 渡辺 すべての学部で問題ありません。工学系から保健医療系まで順調です。
 ――私立大学研究ブランディング事業への選定も話題でした。
 渡辺 本学には「生活」「材料」「地域」「高齢者」をキーワードに学部学科を横断した4つの研究所があります。
 昨年、北海道の大学で初めて、唯一「私立大学研究ブランディング事業」に選定されました。積雪寒冷地域における工学、保健医療学、社会科学をとおした超高齢社会対応のための技術展開と普及がテーマです。
 北国にある大学として、北国地域に根ざした生活をどうやってつくっていくか。少子高齢化社会と人口減少社会にどう対応するのか。こうした研究も地域に根差した本学の使命です。

基本データ

企業名:
北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部
住所:
札幌市手稲区前田7条15丁目4番1号
TEL:
011・681・2161
URL:
https://www.hus.ac.jp/
教育:大学