「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道環境バイオセクター

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道環境バイオセクター
取材日:2017年5月

写真大 本社があるエスターロワイヤルビル

写真 テープタイプの「SARABAカラスくん」

水産廃棄物の有効活用。ヒトデ抽出成分でカラスを撃退

 毎年1万トン以上水揚げされている水産廃棄物のヒトデ。漁獲の妨げになるだけでなく、焼却や埋め立てによる環境汚染が危惧されている。
 このヒトデの有効活用に成功したのが「北海道環境バイオセクター」だ。
 同社はヒトデが持つ「サポニン」という成分を研究。これを主成分にカラス撃退グッズ「SARABAカラスくん」を開発した。
 ヒトデが持つサポニンには害鳥、害虫の忌避効果があるが、通常の抽出方法では効果が弱い。そこで、同社は独自のバイオ技術を用いて、強力な成分の抽出を実現して製品化した。
 販売先は札幌市時計台や全国の食品工場、漁港、空港など幅広い。韓国、オーストラリアなど海外でも実績をあげている。 
「より多くの未利用資源を活用し、人と自然に安全な製品開発を目指しています。ヒトデはその第一歩です」と三國康二社長。
 昨年、世界初の塗料タイプの製品を開発し一層注目を集めている。
 今年度は専門企業とのタイアップを加速。新商品開発に注力する。

基本データ

企業名:
北海道環境バイオセクター
住所:
札幌市中央区南1条西19丁目291 エスターロワイヤルビル1階
TEL:
011・640・5288
URL:
http://www.kankyo-v.co.jp/
エコロジー