「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道中央霊園

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道中央霊園
取材日:2016年6月

写真 低価格を実現した「テラス墓地」。年間管理費がかからないのが人気だ 写真 総額3万9000円で永代供養してくれる永代供養墓「結の苑」

道内初の「テラス墓地」が誕生。総額43万円から受け付け

 道央自動車道・三笠ICから車で約5分のところにある「北海道中央霊園」。札幌からも約40分で来園でき、墓地利用の79%が札幌市民という公園霊園だ。
 同霊園では今年4月より「テラス墓地」を開園した。
 テラス墓地とは高い床面の上にコンパクトな墓石が並んで建立されたお墓で、地面から一定の高さがあり、お参りしやすく首都圏などでは人気。ただ首都圏のものは床面を土で盛る場合が多いが、北海道では床面の冬期間凍結を考慮し、全面御影石張りとした。
 価格は、総額43~69万円(墓地使用料・管理料、墓石代金、工事費、文字彫刻代含む。年間管理費は不要)。第1期販売分は既に完売。現在は第2期、第3期分が販売されている。
 また、2014年に開園した永代供養墓「結の苑」は全国から700件超の申し込みがあり、約35%が生前予約者で占められている。霊園が遺族に代わって納骨する「全国無料送骨サービス」が好評だ。

基本データ

企業名:
公益財団法人 北海道中央霊園
住所:
三笠市大里334番地
TEL:
フリーダイヤル 0120・39・4101
URL:
http://chuo-reien.com/
終活・法要・葬儀:葬儀