「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道オリンピア

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道オリンピア
取材日:2016年12月

写真大 リアルタイムで消費エネルギーを「見える化」

写真 宮本典英社長

新たな省エネサービスを次々と取り入れる

 主力事業は廃食油を燃料とする省エネ型の暖房機やバーナー、ボイラーなどの開発・販売。自然エネルギーを活用する木質・植物バイオマス事業にも取り組む一方、来春には発電全量を売電できる廃油発電機の販売も計画中だ。
「既存の概念にとらわれず、新しい省エネサービスを取り入れていく」と宮本典英社長。
 2016年はエネルギーコスト削減コンサルティングのミノリソリューションズ(本社・東京都中央区、杉井康之社長)と提携し、商業施設やビル、ホテル、病院などを対象としたEMS(エネルギー管理システム)事業に参入し、17年から本格稼働する。
 EMSは、空調機器や冷凍機器の制御をリアルタイムでおこなうなどエネルギー消費の〝見える化〟により、省エネを実現するIT技術。年間2000万円もの電気料金を削減した例もある。
「道内の普及率はまだ低い。補助金を活用しながら導入件数を伸ばしていきたい」(宮本社長)。

基本データ

企業名:
北海道オリンピア
住所:
札幌市東区丘珠町516-7
TEL:
011・786・9292
URL:
http://www.olympia-co.co.jp
企業特集:飛躍企業の法則