「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道オリンピア

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道オリンピア
取材日:2016年5月

写真大 貯蔵・備蓄精製基地を完備。廃油は随時買い取る

写真 販売予定の廃油発電機。季節を問わず24時間発電する

廃油を活用した優れた技術力で循環型社会に寄与

 廃油を燃料とする省エネタイプのバーナーやボイラーなどを開発・販売しているのが「北海道オリンピア」だ。
 代表する商品はビニールハウス用の「ハイブリッド・ハウスヒーター」。既存のハウスにそのまま使用でき、初期投資が格安。また、廃油が燃料のため、ランニングコストも低い。
 大規模施設でも評価が高く、日高管内の自治体が運営する温浴施設やプールでは廃油ボイラーを導入。使用する廃油は同町内で回収しており、廃油の〝地産地消〟を実現している。
 今年中に、発電全量を売電できる廃油発電機の販売も開始予定。今秋には同社に同発電機を設置し、発電量などの試験をおこなう。宮本典英社長は「廃油がたくさん出る工場などに最適。メンテナンス費などを差し引いても年間100万円が残る。補助金を活用して広めていきたい」と意気込んでいる。
 また、独自の水処理システムを応用し、薬剤の使用を最小限に抑えた動物用濾過システムを旭山動物園に導入するなど、さまざまな分野で活躍している。

基本データ

企業名:
北海道オリンピア
住所:
札幌市東区丘珠町516-7
TEL:
011・786・9292
URL:
http://www.olympia-co.co.jp
エコロジー