「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北海道エア・ウォーター

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道エア・ウォーター
取材日:2017年2月

写真大 コンパクトで配管もスッキリのVIVIDO

写真 ヒートポンプとエコジョーズのハイブリッド運転 写真 カードを持っていない場合はご当地WAONカードを進呈 写真 置き場所にも困らないVIVIDO 写真 LPガス収納庫は全11色あり、外壁の色に合わせられる

LPガスと電気で給湯暖房。VIVIDO導入3000台突破

 北海道民を悩ませる冬の暖房費だが、技術開発によってその悩みのタネも解消しつつある。特に電気とLPガスの〝いいところどり〟をして好評を得ているのが、北海道エア・ウォーターが販売するハイブリッド給湯暖房システム「VIVIDO(ヴィヴィッド)」だ。
 同社は北海道で初めてLPガスを導入するなど道内LPガス業界のリーディングカンパニー。道内に1200ほどあるLPガス事業者の中枢に位置しており、直販顧客へは約20万世帯にエネルギー供給をおこなっている。
 そんな同社が提供する「VIVIDO」が「北海道の暖房を変えた」とまで評価を得ている最大の要因は、屋外の空気熱を取り込むヒートポンプ式暖房と、LPガスの高効率ガス給湯暖房機「エコジョーズ」の省エネ機器2つを世界で初めて組み合わせたことだ。
 春や秋などは主暖房のヒートポンプが単独運転をし、厳冬期はハイパワーのエコジョーズがバックアップするハイブリッド運転を実施。これを自動で切り替えることで、優れた熱効率で抜群の経済性と環境性能を実現しつつ、同時に最適なぬくもりも提供する。
 高い評価は数字にも表れており、今年1月末には3000台を突破。2016年も道内新築戸建て物件の約5%に採用されている計算で、リフォームで導入する家庭も多い。
 さらに4月にはZEH(ゼッチ)基準対応のVIVIDOの発売を開始する。
 また、同社のサービスで好評なのが15年秋から開始した家庭用エネルギーの購入額に応じたWAONポイントの付与。全国初のサービスで、LPガスは100円に対して1ポイント、灯油の利用者にも300円で1ポイントを付与している。WAONカードを所有していない世帯にはカードの無償提供も実施している。
 ポイント付与サービスの登録者は昨年末で3万件を突破。今後も引き続きポイントの利便性を高め登録者の増加を目指す。

基本データ

企業名:
北海道エア・ウォーター
住所:
札幌市中央区北3条西1丁目2番地
TEL:
011・212・2807
URL:
http://www.hokkaido-awi.co.jp
住まい:リフォーム