「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 五稜会病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

五稜会病院
取材日:2018年1月

写真大 光が差し込むつくりの外来ロビー

写真 若年層向けグループホーム「ハイクⅠ」(パース)

さまざまなプログラムを提供し、復職や自立を支援

 統合失調症やうつ病といった心の病に取り組む「五稜会病院」(中島公博理事長)。〝治療の主役は患者〟をモットーに、患者の早期退院・社会復帰を目指している。
 治療は薬物、運動、認知行動療法がメーン。作業療法や集団治療など多彩なプログラムも提供している。
「精神科の閉鎖的な印象を払拭したい」と中島理事長が話すように、院内には開放的なラウンジやカフェテリアを設置。光が差し込む中庭にはハーブ園も造成した。
 企業向けに社員のストレスチェック制度も実施。高ストレス者には個別面談を実施するほか、外来リハビリセンター「リワークヴィレッジ」では、復職支援プログラムを提供するなど、サポート体制を整えている。
 4月には若年層の自立を支援するグループホーム「ハイクⅠ」を開設予定。院内治療を軸にグループホーム、訪問看護、デイケアといったサポートで患者を包括的に支えている。

●診療科目
精神科、心療内科、内科、消化器内科

●診療時間
月〜土 9:15〜17:00
(土曜は第2・4のみ)
※受付は8:45〜12:00、13:45〜15:45
(初診は15:00まで)
※初診は事前に電話予約が必要

●休診日
土曜(第1・3・5)・日曜・祝日

基本データ

企業名:
医療法人社団 五稜会病院
住所:
札幌市北区篠路9条6丁目2‐3
TEL:
011・771・5660
URL:
http://www.goryokai.com/