「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 中村憲昭法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村憲昭法律事務所
取材日:2017年4月

写真 中村憲昭弁護士

顧問弁護で従業員や顧客との紛争を未然に防止

 中小企業は社員が少人数で人間関係が濃密。配置転換もできないため、小さなもめごとが大きくなりやすい。また経営者も多忙で労務管理などを軽視しがちで、残業代未払いといった労使間問題を抱えているところも少なくない。
「安易にクビを切ってしまった結果、訴えられて初めて弁護士を頼るという企業も多い。解雇無効訴訟に持ち込まれると金銭交渉しかなくなる。重要なのは早い段階で関係改善に動くこと。優秀な人材を失ったり、法廷闘争のリスクを回避できる」と中村憲昭弁護士。
 中村弁護士は労働問題のプロフェッショナル。かつて労働者側に立って数多くの残業代未払い訴訟を争ってきた経験から労使双方の思考が読めるのが強み。
 経営者が継続的に相談でき、紛争の芽を早めに摘み取れるように、顧問契約を推奨。「顧客が金を支払わない」「テナントが出て行かない」など顧客とのトラブルにも素早く対応している。
「社内に法務部門を設けるよりも低コストです」と中村弁護士。
 またライフワークとして刑事事件も多く手がけるほか、離婚や相続、交通事故など幅広い相談にも応じている。プライベートな悩みを抱える経営者にとって心強い味方となる。
 中村弁護士は「法的知識がない経営者と多く接してきました。企業法務のプロとして全ての法的弱者を守るのが私の使命」と企業経営を支えている。

基本データ

企業名:
中村憲昭法律事務所
住所:
札幌市中央区南1条西10丁目 南一条法務税務センター8階
TEL:
011・272・1266
URL:
http://www.nakanorilawoffice.com/
経営サポート