「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ワイズプランニング

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイズプランニング
取材日:2018年4月

写真大 首都圏でも実績を重ねているプロジェクションマッピング

写真 空間認識サービスのジオバノVR 写真 札幌の展示会で来場者を驚かせた

最先端のIT技術を駆使し企業PRや販促活動に活用

 ワイズプランニングは最先端のITサービスを提案するITエージェント。ホームページ制作やアプリ開発、エンターテインメント系映像演出のプロジェクションマッピングの企画制作、VRサービスなどを手掛け、道内はもちろん、首都圏など道外でも注目を集めている。
 企画デザインから制作、サーバー運用、サイトプロモーションまでを一貫しておこなうホームページ制作は、業種問わず各業界のリーディングカンパニーからの依頼も多い。付加価値として、口コミ分析、ビッグデータ、AIなどの活用も可能で、企業サイトにおける動画による企業紹介が人気のため、動画制作にも対応している。
 早くから着目しているVRアトラクションも武器の1つだ。
 なかでも好評なのが、地上から大気圏を抜けて大宇宙の冒険を体験できる「Balloonride宇宙の旅」。また「VRバッティングチャレンジ」は、スタジアムに社員の顔がマッピングされるなどバーチャルで表現する野球盤だ。依頼企業で披露した際は、社長が剛速球をホームランするシーンで大盛り上がりとなった。
 俯瞰的な空間認識をWEBサイトやスマホで提供できるジオパノVRは、不動産業をはじめ、ホテル、スポーツクラブ、介護施設などで普及。空間を自動的に案内するウォークスルーモードや、情報ポイントをクリックすると商品や器具などの説明を行う動画表示、WEBサイトへのリンクなどが設定できるため、今までできなかった空間や商品の訴求が可能となっている。立川雄三社長は「単純な360度パノラマではなく、今後はさまざまな施設でジオパノVRが活用されていくようになる」と将来を予測する。
 また、プロジェクションマッピングも道内の大型施設、飲食店、宿泊施設を始め、冠婚葬祭などでの豊富な実績から、首都圏の大手カーディーラーから直接受注。新社屋に巨大な近未来の映像演出をおこなった。立川社長は「今後も見る側に驚きと感動を与えられる素晴らしい演出をおこなっていきたい」と語る。
 今や最先端のIT技術を駆使した企業活動は必須事案。どのような技術を活用すべきか。同社が心強いパートナーとなる。

基本データ

企業名:
ワイズプランニング
住所:
札幌市中央区南1条西8丁目 クリスタルタワー4階
TEL:
011・209・2225
URL:
http://www.wise-p.co.jp/
経営サポート