「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ランドマーク・アメニティ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランドマーク・アメニティ
取材日:2017年3月

写真大 ライトアップで夜間の存在感も抜群

写真 コンクリートとタイルを組み合わせた外装 写真 洗練されたデザインのエントランス 写真 明るく開放的な共用部を演出 写真 高級感を演出した室内

プラン通りの賃貸経営を約束。企画力に絶対の自信を持つ

 土地価格や人件費・建材費の高騰で新築賃貸物件の価格が上昇して久しい。
 あらためて企画会社の力量が問われている状況下で、存在感を示しているのが創業18年目のランドマーク・アメニティだ。今春も札幌市内に7棟もの企画物件を完成させている。
 企画物件は、長期的な運用を前提に「土地選定」「デザイン」「家賃設定」に重きをおいてプランニング。利回りの追求だけでなく、資産価値の高い物件づくりを実践している。
「土地選びに妥協はしない」と今野達也社長が語るように、独自のネットワークを構築しており、市場に出る前の土地情報をいち早くキャッチ。特に人気の高い地下鉄徒歩圏などの好立地の仕入れを得意としている。
 デザインにも強いこだわりを持ち、企画物件はすべてオーダーメード。仕入れた土地の特性を徹底的に調査し、入居者ターゲットを絞り込んだ上で、一棟一棟オリジナルのデザインを内外装に施している。
 さらに、最新の入居者ニーズや競合物件の情報などを仲介店にリサーチ。緻密な検証と検討を重ね、選ばれる物件を丁寧につくりあげている。
 その一方で、必要度の低い設備や仕様は徹底的にそぎ落としてコストを削減。建設費を抑えたメリハリのある企画だからこそ、現実的な家賃設定が可能となる。
 無論、どの企画物件も軒並み高入居率をキープ。2回り目や3回り目以降でも入居者を順調に確保している。
「顧客の大半は地場オーナーです。市場を知り尽くした厳しい目を持っていますから、整合性のある企画を提案しなければ当社にお任せいただけないでしょう。企画力に絶対の自信を持っていますので、ぜひご相談を」と今野社長は自信をのぞかせる。
 なお、物件の完成後は同社の管理部門が管理を担当。入居者獲得および退去の抑止として、質の高い管理を実践している。

基本データ

企業名:
ランドマーク・アメニティ
住所:
札幌市豊平区西岡4条13丁目1-14
TEL:
011・581・0101
URL:
http://kk-landmark.co.jp/
アパート経営