「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ランドマーク・アメニティ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランドマーク・アメニティ
取材日:2017年8月

写真大 夜間のライトアップで都会的なイメージを演出

写真 金子 啓 営業部長 写真 人気設備の1つである宅配ボックスを設置したエントランス 写真 土地形状に合わせてプランニング

確かな企画力で地場オーナーから厚い信頼を獲得

 札幌市内の地下鉄徒歩圏を中心に、企画物件をコンスタントに供給しているランドマーク・アメニティ。顧客の大半が札幌の賃貸市場を知り尽くした地場オーナーであり、確かな企画を提案していることがわかる。
「土地選定」「デザイン」「家賃設定」の3大要素を押さえたプランニングが特長で、短期的な利回りにとらわれず、長期的な視点で資産価値の高い物件をつくり上げていく。
 土地の仕入れは地下鉄徒歩圏が基本だが、地域によって入居者層は異なるため、その土地の特性を入念に調査。その上で1棟1棟オリジナルのデザインを内外装に施していく。物件仕様をシリーズ化するのではなく、すべてがオーダーメードとなっているのも高い入居率の要因だ。
 入居者ニーズを把握するため、仲介業者とも密に連携。防犯カメラやインターネット無料といった人気設備も積極的に取り入れている。 
 その一方で、無駄なものは徹底的に省いてコストを削減。だからこそ現実的な家賃設定が可能となり、2回り目以降も高入居率を維持できる。
 なお、物件管理は同社の管理部門が担当。質の高い管理が入居者満足の獲得につながり、長期の入居に結びつけている。また、中古の収益不動産の仲介も数多く手がける同社では、入口から出口まで投資家のニーズに対応している。

金子 啓 営業部長
「アパート・マンション経営で一番重要なのは土地の選定です。家賃設定を適正におこなえば、たとえ物件が古くなっても入居者を継続的に確保できます。そのため当社では、特に人気の高い地下鉄徒歩圏などの好立地の仕入れを得意とし、力を入れています。
 しかし、土地はプロの目利きが極めて重要です。当社では、ネットワークを駆使し、好条件の土地情報をいち早くキャッチしています。そして、地域特性を踏まえ、入居者ターゲットを絞り込み、間取りやデザイン、設備などに反映させています。
 資産として長く所有していただける物件だからこそ、オーナー様に選ばれているのだと自負しています。一度当社の企画を見ていただければ、他社との違いを感じていただけると思います。」

基本データ

企業名:
ランドマーク・アメニティ
住所:
札幌市豊平区西岡4条13丁目1-14
TEL:
011・581・0101
URL:
http://kk-landmark.co.jp/
アパート経営