「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ユアーズデンタルクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユアーズデンタルクリニック
取材日:2017年9月

写真大 湯口 晃弘院長 ゆぐち・あきひろ/2006年北海道大学歯学部卒業。札幌市内の歯科医院に勤務後、石川県金沢市にある「なぎさ歯科クリニック」に勤務。2015年9月開院。日本口腔インプラント学会、日本臨床歯周病学会、5‐D JAPAN会員。

写真 マイクロスコープを使用した治療風景 写真 インプラント治療を受けた40代の女性 写真 乳歯を抜歯して、 写真 インプラントを挿入した

〝美〟と〝健康〟を追求し、最新技術の治療を提供

 ユアーズデンタルクリニックは、天然歯を可能な限り健康で〝長生き〟させ、同時に美しさを保持・回復させることを診療の基本としている歯科クリニック。同じく〝美と健康〟をコンセプトとする複合ビル「ル・トロワ」で開業してから2周年を迎えた。
 湯口晃弘院長は、国際的レベルと評価される歯科医院でインプラント、歯周病、審美歯科を中心に、高度な治療技術を取得した人物。「患者さま一人ひとりの症状に合わせ、生活環境や時間軸も考えて総合的に最良・最善のオーダーメード治療を提供しています」と語る。
 院内には、歯科用3次元CTなど最新の医療機器を完備。今年からは歯科用顕微鏡・マイクロスコープも導入した。
 このマイクロスコープは、脳外科の血管手術に使われるレベルの医療機器で、歯根内の極めて微細な症状にも対応でき、従来よりも治療の精密度がより高まった。
 また、診療では新たにデンタルエステのコースをスタート。病気ではない歯茎のジェルマッサージや歯のクリーニングを中心に、口内、口元を美しく保ちたいというニーズに応えている。
 同クリニックの受診者の約8割は女性で年配者も多い。そうした中には子どもの頃に痛い思いをして、いわば〝歯科医院恐怖症〟となって通院せず、症状を悪化させた例も少なくないという。 
 しかし、同クリニックの治療は安心感を伴って受け入れられており、口コミ、SNSなどでも満足度の声が広がっている。
 最近の例では、乳歯が大人になっても残ったままで後継永久歯が先天的に生えてこない状態だった40代の女性患者を、インプラント手術で治療。その患者から「痛みに1ミリでも我慢できない私でも安心して治療に臨めました」とホームページに感想を寄せている。
 このインプラント手術は、歯を抜いたその日に施術する「抜歯即時埋入」という手法で実施。傷が目立たないフラップレス(無切開無痛手術)で、メスを使用せずにおこなった。
「重症でも時間をかけて改善できる例が多くあります。今後も最先端の技術の提供を心掛けてまいります」と湯口院長は語る。

基本データ

企業名:
ユアーズデンタルクリニック
住所:
札幌市中央区大通西1丁目 ル・トロワ6階
TEL:
011・206・8241
URL:
http://yours-dental.com/