「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > マサル不動産

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

マサル不動産
取材日:2016年8月

写真大 2~3回り目以降も満室を継続

写真 古い物件も空室対策によって満室

行き届いた管理で築20年以上の物件も満室経営に

「もう古いから仕方がない」――こんな固定観念にとらわれているオーナーに紹介したいのが「マサル不動産」だ。管理物件は大半が築20年以上ながら、そのほとんどが満室となっている。
 これは社員全員が仲介業務の経験を持つプロであり、的確な空室対策を提案しているからだ。1人が管理するのは大手管理会社の3分の1程度の500戸を上限に、現在は300戸ほどに抑え、行き届いた管理を実践している点も大きい。半分以上が空室だった古い物件や2~3回り目以降で苦戦しやすい築10年前後の物件も満室に導いている。
 今年からは、入居者ニーズに応え24時間対応管理を開始。費用は1戸500円と相場より廉価に設定し、家賃の値下げ交渉を回避している。
 また、中古収益物件の仲介にも長けており、物件選びをバックアップする。家賃推移や入居期間、予想改修費などを総合的に評価し、緻密なシミュレーションを実施して提案している。

基本データ

企業名:
マサル不動産
住所:
札幌市北区北34条西3丁目 マサルビル1階
TEL:
011・717・5550
URL:
http://www.masaru34.com/
アパート経営