「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > フォーレスト恵庭

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーレスト恵庭
取材日:2015年4月

写真大 駐車場も豊富に用意し、家族も訪れやすい

写真 夫婦用の1LDK(上)とワンルームタイプ(下)を用意 写真 現在建設中。近隣には商業施設や医療機関も充実している

重介護度、認知症にも対応。ミサワが提案する終の棲家

 数多くの高齢者住宅をプロデュースしているミサワホーム北海道が、今秋にサービス付き高齢者向け住宅「フォーレスト恵庭」を誕生させる。
 同社初となる認知症対応のサ高住で、全46戸の3階建て。居室はワンルームタイプのほか、各階に1戸ずつ夫婦用の1LDKタイプも用意されている。1階の6戸は重介護度専用で、2階の20戸は認知症対応、3階の20戸は自立および軽~中程度用となっている。
 入居者同士の憩いの場となる食堂も広く設けられ、多目的ホールも完備。相談室には相談員が常駐し、日常生活をきめ細かくサポートしてくれる。
 さらに、内科や整形外科を併設。慢性疾患の病状管理をはじめ、万が一の際にも迅速な措置が可能。医院診療時間帯であれば看取りもおこなう。
 サ高住といえば比較的自立度の高い高齢者が入居するイメージもあるが、同住宅であれば終の棲家として安心して暮らすことが可能だ。認知症の発症、介護度の上昇などで転居を余儀なくされた高齢者の受け入れにも対応する。
 介護事業者は、隣地にある同社運営の高齢者住宅「恵庭フロント」「センターヒルズ恵み野」同様に、道内大手の輝(本社・札幌市)に運営を委託。24時間365日、質の高い介護サービスを受けられるほか、希望者には化学調味料を一切使用しない良質な食事サービスも受けることができる。
 これだけソフト・ハードともに充実しているにもかかわらず、料金体系はリーズナブルの一言。月額賃料はワンルームタイプが3万8000円、1LDKタイプが5万8000円となっており、共益費や管理費のほか、生活支援サービス、3食含めても月額12~13万円台で収まる。
 周辺環境も良好で、JR恵庭駅徒歩3分、コンビニやスーパーも徒歩圏にある。緑豊かな「恵庭ふるさと公園」も散歩気分で足を延ばせる距離にあり、セカンドライフを存分に楽しむことができるだろう。
 現在建設中で、9月末日の完成予定。入居開始は10月を予定しているが、早期に満室となることが予想されるので、早めに問い合わせを。

基本データ

企業名:
フォーレスト恵庭/【運営会社】ミサワホーム北海道
住所:
恵庭市黄金中央1丁目/【運営会社】札幌市白石区東札幌2条6丁目
TEL:
011・823・0330/【運営会社】011・822・7771
URL:
http://hokkaido.misawa.co.jp/senior/
【運営会社】http://hokkaido.misawa.co.jp/senior/
シニアライフ