「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ビルドプロテック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルドプロテック
取材日:2017年9月

写真大 木々に囲まれた自然あふれる社屋

写真 佐藤孝之社長

創業55年。業界を担う次世代育成に全力

 創業55年。防水工事一筋に積み重ねてきた実績と仕事への真摯な姿勢が高く評価されている「ビルドプロテック」。
 社名には同社の思いが込められている。ビルドには「建築・創造」という意味を込め、プロテックには「プロテクション(防水保護)」「テクノロジー(技術力)」そして「プロフェッショナル」の3つの意味を込めた。社員一同がこれらの思いを胸に今日まで歩んできた。
 防水工事は単一工法に特化した企業が多い中、同社では創業当初から複数の工法を採用。アスファルト防水やシート防水、塗膜・浸透性防水など、新築・改修問わず的確な工法を駆使する。
 施工は1級建築施工管理技士をはじめとしたプロフェッショナルな職人集団が対応。ISO9001による高い品質管理を実現しており、全ての工事に10年間の品質保証を付けている。その綿密な施工は業界の技術水準向上の牽引役となっており、存在感を示している。
 半世紀余りにわたり、業界の最先端を走り続ける同社の原動力は人材の育成だ。
 昨今、働き方改革が叫ばれているが、同社ではいち早く労働環境の整備に注力してきた。
〝社員は最大の財産〟をモットーとする佐藤孝之社長が、社員それぞれが得意とする技術を把握し、人員を適材適所に配置。生産性の向上や工期短縮で長時間労働の抑制を実現している。
 また、技術力向上を図るため、資格取得費用を全額負担しているのも特徴。充実した社内制度など、ES(従業員満足度)の向上が社員のモチベーションアップと高い定着率に寄与。目先の利益にとらわれず長期的な会社の成長モデルをつくり出した。
 こうした取り組みが評価され、主要民間調査機関の優良企業認定を受けたのをはじめ、2015年には北海道銀行と北洋銀行から私募債を発行。優良な財務内容が評価された証左となり、取引先の信頼獲得にもつながっている。
 佐藤社長は「人手不足が叫ばれる建設業界は、未来を担う次世代育成が急務です。今後も風通しの良いフラットな組織づくりなど、次世代を担う人材の受け入れ体制を強化するとともに、社員が生き生きと働ける職場環境を構築していきます」と決意を表す。

基本データ

企業名:
ビルドプロテック
住所:
札幌市清田区美しが丘2条2丁目1-2
TEL:
011・884・2885
URL:
http://bldpro.co.jp/
企業特集:企業の決意