「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ノースモバイル

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノースモバイル
取材日:2015年12月

写真大 親切な応対で評判のauショップ元町のスタッフ

写真 蛯原賢至社長 写真 auショップ元町(東区北23東21) 写真 auショップ札幌駅北口(北区北7西4)

人材の養成を重点に、地域密着型の運営を進める

 ノースモバイル(本社・札幌市、蛯原賢至社長)は携帯電話の普及事業をメーンに札幌市内4店、幕別町1店の計5店舗のauショップを運営している。
 携帯電話業界は約1・7兆円規模とされる市場の中で販売競争が激化する一方だが、各社の顧客サービスが同質化するなどの傾向が見え、いかに差別化を図るかが各社とも大きな課題となっている。
「当社のショップ事業も10年が経過し、さらに成長・拡大を目指す段階を迎えました。基本はお客さまの生活をサポートする地域密着型のショップ運営です」と蛯原社長。
 同社では、2016年を迎え、5~10年先を視野に入れて人材・教育投資を重点とする中期方針を打ち出した。これはショップスタッフが世代交代の時期にあることを踏まえ、基本的な接客はもとより、ユーザーの生活をサポートする〝おもてなし〟の心を持つスタッフの増員・養成が狙いだ。
「目的に応じた社内研修や社外研修などで、いわば企業の財産であるショップスタッフの質を高めることによって最適のサービスを提供し、お客さまの生活をより良いものにしていきたい」(蛯原社長)
 事業の最前線であるショップでの顧客サービスは、次々と新たな商品が登場しており、利用形態に合わせた最適な機種選択をはじめ、料金プランの設定や機種変更、他社からの変更手続き、故障・トラブルへの対応など複雑化・多様化している。
 また、同社ショップではauのサービスとしてその他にも、auひかり、au+1collection、auWALLETmarketなども提供。スタッフは情報通信のプロフェッショナルとして高度な知識を習得したトータルコーディネーターの役割も果たしている。
「地域に密着し、顧客サービスをあくまで基盤とした上で、事業の多様化に対応していくことが、目標としている売り上げ倍増の基礎になると確信しています」(蛯原社長)と展望する。

基本データ

企業名:
ノースモバイル
住所:
札幌市中央区北1条西3丁目 ばらと北1条ビル7階
TEL:
011・218・4142
URL:
http://www.northmobile.co.jp/
企業特集:躍進企業の新戦略