「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ニチロ静内

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニチロ静内
取材日:2015年6月

写真 遺石には戒名や言葉などを刻印することができる 写真 ペンダントとしても加工できる

遺骨を高熱加工し、手元供養となる「遺石」を製造販売

 遺骨や遺灰の一部を加工し、装飾品などにして身近に置いておく手元供養が今、関心を集めている。
 ニチロ静内(駒野三男所長)は、炉の製造会社である日本炉機工業(本社・東京都)の静内支店で、遺骨を高温で処理し、結晶化させることでできる「遺石(いせき)」の製造販売をおこなっている。
 遺石は、混ぜ物をせず、純粋に遺骨だけでつくった遺骨純度100%の人工石。永遠のメモリアルとして部屋に安置、または巾着袋などに入れて持ち歩くなど、いつも故人と一緒にいることができる。 
 また、ペンダントやブレスレットに加工することも可能だ。 
 同社では「立ち会い粉骨」も受け付けている。遺骨を粉状まで細かくすることで、さまざまな置き飾りに納めることができるので高評だ。詳細は、同社まで問い合わせを。

基本データ

企業名:
ニチロ静内
住所:
日高郡新ひだか町静内本町2‐2‐16
TEL:
0146・43・0419
URL:
http://www.nihonroki.jp/
終活・法要・葬儀:法要