「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > デザインオフィスALINA

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインオフィスALINA
取材日:2016年3月

写真大 古く汚れた和室も独創的なデザインを取り入れた洋室へと再生

写真 再生前の和室 写真 若い従業員も多く、最新のデザインや流行を取り入れている

施工後入居率は約98%。リノベーションで満室経営

 近隣に同家賃・同グレードの競合物件が多数存在し、なかなか空室が埋まらないと頭を抱えているオーナーは少なくない。
 そんな悩みを解決するのが、既存物件のリノベーションで、競合物件と差別化を図る「デザインオフィスALINA」。
 同社の強みは2つあり、1つ目は年間施工件数が約4000件と経験豊富な点。2つ目は「補償型リノベーションプラン」を設定していること。施工から3カ月以内に入居が決まらなかった場合、募集賃料の最大80%を補償するもので、施工前に〝本当に空室が埋まるのか〟といったオーナーの不安を払拭している。
 施工は1部屋から1棟まで幅広く対応。水回りやクロス、照明器具など部屋の隅々まで入念な調査を実施する。同社もアパートを複数所有しているため、オーナーの悩みを熟知しており「どうしたら家賃を維持できるのか」「付加価値を付けて上げることができるのか」といったオーナーの要望を聞き、綿密な打ち合わせをしたうえで、設計・施工をおこなう。
 一例をあげると、築年数が20年以上で入居率20%の物件が、施工後3カ月で満室になり、賃貸営業マンからも〝人気の物件〟と呼ばれるまでに様変わりした。
 同社の実績は数字にも表れており、これまでに手掛けた物件の施工後3カ月以内入居率は約98%にも上る。
 まずは1部屋のリノベーションから始め、リフォーム後の入居率の高さに驚き、フルリフォームをする事例が圧倒的に多いという。
 また、自己資金額0円で、リフォームから入居者対応、建物管理まで一貫して請け負う「トータルコーディネートプラン」も用意している。同社が初期費用を負担し、空室や共用部のリフォームを実施後、入居付けをおこなう。オーナーは満室後に毎月家賃収入から費用を返済するシステムのため「初期費用はかけられないが、空室を埋めたい」というオーナーから支持を集めている。

基本データ

企業名:
デザインオフィスALINA
住所:
札幌市東区本町1条3丁目7-19 ALINA.BLD2階
TEL:
011・374・1133
URL:
http://alina.co.jp/
アパート経営