「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > コンピューター・ビジネス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンピューター・ビジネス
取材日:2016年2月

写真 村山篤史社長 写真 道北地方で唯一のデータセンター

旭川でさまざまなITサービスを提供する老舗企業

 旭川の老舗IT企業「コンピューター・ビジネス」。地元の学生を積極的に雇用するなど、地域発展に寄与してきた。
 同社では2012年に道北地方で初となるデータセンターを開設。地震や台風の発生率が全国的に見て低いことや、内陸のため津波の心配がないことなど、旭川の地域性を生かした安心・安全なデータセンターとなっている。
「データを安全に預かることはもちろん、ITがさまざまな産業分野の発展・地域創生の一助となるように、お客さまに喜ばれるサービス提供を今後展開していきたい」と村山篤史社長。
 また、アプリ開発にも力を入れており、昨年11月にはKDDIとの共同開発で信号音通信技術を活用した情報配信プラットフォーム「サウンドインサイト」を発表。スピーカーから発する音を専用アプリで受信し、信号音に紐付けした情報をスマートフォン上に表示することが可能に。国内で初めて可聴・非可聴域の信号音に対応したことで、利用者が信号音を意識することなく情報を表示するプッシュ型の情報提供を開始した。

基本データ

企業名:
コンピューター・ビジネス
住所:
旭川市緑が丘東1条4丁目2‐14
TEL:
0166・65・4511
URL:
http://www.cbnet.co.jp
企業特集:地域企業の戦略