「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > コロナ札幌支店

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ札幌支店
取材日:2017年5月

写真大 新技術を導入した新型コロナエコキュート

ピーク電力抑制機能でランニングコストの削減を実現する

 空気熱を活用する家庭用ヒートポンプ「エコキュート」を世界で初めて開発したコロナ(本社・新潟県三条市)。最近では空気熱と地中熱を融合した温水暖房システム「ジオスハイブリッド」を製品化するなど最先端技術で住宅設備の省エネ化をリードしている。
 その同社が今春の発売を予定しているのが新型「コロナエコキュート」。ピーク電力抑制機能によりランニングコスト削減を実現するのが特徴だ。例えば太陽光発電では余剰電力を販売するが買い取り価格は下降傾向。そのため余剰電力をつくらずエネルギーとして蓄える「ピークシフト」機能をさらに充実させている。
 また、一般的にエコキュートは深夜の安い電力を用いるが、コロナエコキュートは太陽光で発電中にお湯を沸かすことも可能。そのため売電単価の下がる太陽光パネル設置10年目以降の住宅でも光熱費の低減を実現する。
 HEMS(家庭用エネルギー管理システム)とのリンクもでき、ジオスハイブリッドと組み合わせることでゼロエネルギー住宅とすることも可能。さらに料金メニューの変更にも対応できるので、ユーザーの生活スタイルに電力契約メニューを合わせられる利点も持ち合わせている。

基本データ

企業名:
コロナ札幌支店
住所:
札幌市白石区平和通16丁目南1‐19
TEL:
011・864・0440
URL:
http://www.corona.co.jp
エコロジー