「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > ケアサポートうるおい

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアサポートうるおい
取材日:2017年3月

写真大 有料老人ホーム「川の音」は、1カ月で入居者30人を確保

高齢者を入居者として確保 入居率アップで利回り向上

 介護事業者のケアサポートうるおいは、空室で苦しむ一般的な賃貸物件を高齢者対応物件に再生している。中には59戸中30戸が空いていた物件を1年足らずで満室にした例もある。最近では3月から運営を開始した札幌市中央区の有料老人ホーム「川の音」が、わずか1カ月で30人もの入居者を確保している。
「当社ではケアマネジャーやソーシャルワーカー、保健士と密に連携し、迅速に入居者を確保しています。そのため、入居者募集に長い時間を要しません。1分1秒でも早く空室を埋めたいのが賃貸オーナーですから、そのお手伝いができれば」と佐藤恵輔社長。
 家賃は生活保護受給者に対応した3万6000円に再設定。これまでより家賃は下がる場合もあるが、入居率アップと募集経費の削減効果で、実質利回りは上がる。
 大規模な改修工事は不要。一般の入居者も並行して募集することができるので、オーナーのリスクはない。通常、1階は入居者に不人気だが、高齢者からの需要は高いため〝1階対策〟として依頼する賃貸オーナーも多い。

基本データ

企業名:
ケアサポートうるおい
住所:
札幌市豊平区平岸3条7丁目第33藤井ビル5階
TEL:
フリーダイヤル 0120・443・570
URL:
http://uruoi-gp.jp/
アパート経営