「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > クラス

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラス
取材日:2017年8月

写真大 トレンドを取り入れつつも飽きのこないデザイン

写真 飯島圭太郎課長 写真 広々とした清潔感のある室内 写真 高級感のあるエントランス

他社と競合しない〝闘わずして勝てる物件〟を提供

 新築というだけで入居してくれる時代は過ぎ、賃貸住宅業界は競争が激化している。そんな厳しい状況下で、竣工後の即満室を高確率で実現している「クラス」が注目を集めている。
 同社は建物の企画から設計、施工まで自社一貫体制で対応。札幌市内を中心に企画した竣工物件の大半は、満室の状態で投資家に引き渡されている。
 物件全ての設計・デザインは一級建築士と一級建築施工管理技士の資格を保有する小林英司社長が監修。1棟建てるのにも何十枚ものプランを描く。
「何よりも自分が住みたくなるように、そして女性の住みたくなるような住宅を意識し起案しています」と小林社長。
 同社物件は分譲マンションに劣らないハイグレードな仕様の賃貸住宅をはじめ、超狭小地でのマンション建設、猫同居型賃貸住宅、民泊物件、専用ガレージ付き賃貸住宅など、他社ではあまり手がけない独創的な物件を数多く手がけている。
 9月23日には札幌の白石区内にデザイナーズ賃貸マンション「ジュリア」(東札幌5条3丁目)が竣工。当日は午前10時から午後4時まで内覧会を開催する。 
 また、同日京王プラザホテルで、同物件のオーナーでもある不動産投資サイト「健美家」の人気コラムニスト極東船長のセミナーと懇親会も開催。本州の投資家からの申し込みも多く注目度も高い。時間は午後5時30分から同8時30分までとなっている。

飯島圭太郎課長
「不動産投資家の心配事の1つに空室があります。
 今後は、確実に進む人口減少や相続税対策としての建築需要の拡大もあり、アパートの空室が今後さらに増えてしまうことが懸念されています。こうした事態の要因の1つには、建築メーカーの怠慢があると思っています。例えば、生活しづらい間取りや、立地の需要を満たさないコンセプト設計などがそれにあたります。そのような物件は、早期退去や入居付けに苦戦するケースが非常に多い。
 当社では、土地の魅力を満たせる柔軟な企画と入居者にとって居心地の良い間取り・仕様を心がけ他社と競合しない独創的な物件を提供しています。今後も、社員が自ら欲しいと思う物件のみを施工し、当社のファンを増やしていきたいと思っています。」

基本データ

企業名:
クラス
住所:
札幌市中央区南19条西9丁目2‐37
TEL:
011・533・5002
URL:
http://www.class-kk.jp
アパート経営