「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > オール

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

オール
取材日:2017年8月

写真大 土地の形状を巧みに活用してデザイン性を高めた外観

写真 吉仲潤一 常務 写真 清潔感があり使いやすい部屋にする 写真 企画・開発・施工、完成後の管理、入居者募集を自社で代行する独自システムを完備

老朽化しても人気の物件。家賃を下げずに安定の満室経営

 都心を中心とした地下鉄沿線に、単身者向け賃貸マンションを企画・建築する「オール」。
 建物は利回りの良いRCの1LDK。1級建築士事務所の免許も保有しており、物件は自社施工。厳選した設備・仕様も手伝って、建築費を抑えている。
 出費を抑えているにもかかわらず、その多くが満室稼働。人気物件を供給できる理由は、同社が運営する「アパマンショップ円山公園店」にある。
 賃貸部門が店舗で仕入れた入居者ニーズをアパート売買部門に報告し、物件に反映。しかもオーナーと接する担当者はすべて賃貸仲介営業の経験者。オーナー目線、入居者目線の双方から資産運用に最適な物件を企画していくからだ。
 その担当者の1人、箭内正輝係長は「当社で企画した新築物件の95%が都市ガスで、インターネット無料、宅配ボックスは標準装備。これはお部屋探しをする単身者の優先順位が上位の設備です」と説明する。
 デザインや内装は流行に左右されない標準的な造り。都心の単身者向けでは駐車場を設置しないことも多い。手頃な家賃で機能性が高く、キレイ。車ならコンパクトカーのような部屋だけに入居者確保には困らない。
 8年前の1号物件から100棟弱、約1500戸を供給。2回り目、3回り目でも家賃を下げずに満室経営を継続しており、予測通りの資産運用ができていると喜ばれている。
 企画・開発・施工から入居者付け、管理まで一貫して自社で手掛けるシステムも好評だ。

吉仲潤一 常務
「賃貸仲介12年の経験から借り手目線でのプランニングをおこなっています。
 入居者の優先度が高いのは家賃です。
北側接道の土地は価格が安い分、家賃も安くできるため、地域性や入居者層次第ではすぐに埋まります。夜だけ家にいるような入居者層ならば、日当たりが悪くても家賃が安いほうがいいのです。もちろん利回りもしっかり確保できます。
 賃貸仲介の営業をしていた当時に思っていた埋まる物件を現在は企画しています。例えば、ベッドルームは広くではなく、狭くしてでも収納を2畳分取ります。
 この8年で家賃を下げたのは1件もありません。家賃を下げずに入居付けできているのが当社の強み。オーナー様の7割が紹介やリピーターで、当社の特性を理解してくれる方ばかりです。」

基本データ

企業名:
オール
住所:
札幌市中央区大通西25丁目1-28
TEL:
011・616・8850
URL:
http://www.or-corp.com
アパート経営