「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > N―EB(エヌ・イー・ビー)

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

N―EB(エヌ・イー・ビー)
取材日:2016年7月

写真大 及川大輔 社長 おいかわ・だいすけ/1979年生まれ。2005年会社設立。札幌に本社を構え、宮城県、埼玉県、新潟県、神奈川県の全国5カ所に拠点を開設。

電子ブレーカーを北海道に上陸させ、高いシェアを獲得

 札幌市内で約3000棟の分譲マンションに電子ブレーカーを導入。省エネコンサルティングを手がける。
 電子ブレーカーとは、契約上限を超える電力を消費しても、一定時間通電できる省エネ機器。契約アンペアを引き下げ、基本料金を削減できるもので、1995年の電気事業法改正に伴い、97年に商品化された。
 創業は2004年。省エネ機器の営業マンだったが、勤務先が倒産。そんな中、前職で出会った恩師を通じて電子ブレーカーの存在を知る。当時、道内の普及率はほぼ0%。創業に迷いはなかった。すぐにメーカーに打診したが、個人事業ということで交渉は難航。何度も頼み、販売許可を得た。
 創業当初はガソリンスタンドなどの法人営業が中心だったが、顧客が理事を勤める分譲マンションへの導入によって潮目が変わる。削減効果が管理会社から認められ、他のマンションへの導入が加速度的に進んだ。2005年には法人化を果たし、技術者も雇用。自社施工の体制を確立させた。
「現在はマンションの共用部・専用部のLED導入にも力を入れています。第2の柱へと成長させたい」

基本データ

企業名:
N―EB(エヌ・イー・ビー)
住所:
札幌市白石区本郷通4丁目南2ー4YKビル2階
TEL:
011・868・3171
URL:
http://www.n-eb.co.jp/
企業特集:注目の次世代リーダー