「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > エコミック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

エコミック
取材日:2016年4月

写真大 作業が効率化されている社内。低コスト、大量処理を実現している

写真 熊谷浩二社長 写真 本社が入る朝日生命札幌大通ビル

年末調整へ向けマイナンバーも初期導入コスト0円で開始

 求人倍率が高水準にあり、人材確保が厳しい情勢が続く昨今。人材採用に資金や労力を投じるより、その道のプロであるアウトソーサーに任せる時代に来ていると言っていいだろう。

 エコミックは、給与計算・年末調整・住民税徴収額更新を3本柱に事業を展開するアウトソーサー。昨年8月に本社を中央区大通西8丁目に移転し、業務の効率化を進めている。

 取引数の実績は国内トップクラスを誇る。主軸の給与計算ではアインファーマシーズやエア・ドゥなど道内外の企業650社から7万5000人を受託している。また年末調整は750社から30万人、住民税徴収額更新は600社から20万人の処理業務を請け負っている。

 特徴と言えるのがフルスコープ型のサービス提供だ。ひと口に給与計算アウトソーシング業務と言っても勤怠集計から始まり、人手のかかるデータエントリー、発送、チェックなど多岐に渡る。何を請け負うことができるかは、それぞれのアウトソーサーによって違うが、同社であれば前述の業務はもちろん、帳票印刷から給与計算後の会計システムとの連動を考慮した納品物の作成、給与データと連係する基盤システムとの橋渡しなど、ほぼすべての業務に対応する。

 しかもクライアントに必要な業務だけを請け負うため、すべての業務を委託することも、一部の業務を委託することも可能。この使い勝手の良さがクライアントからの評価につながっている。

 もちろんコストに対する評価も高い。給与計算の場合、50人規模の企業では月額5万円程度。経理職の人件費を低減する。一方、年末調整は単価1000円〜、住民税徴収額更新は単価300円〜となっている。

 こうした低い価格設定は、長年のノウハウによって大量処理のスキームが構築されているため。13年に開設した中国・チンタオの事務所も本格稼働しており、作業効率化に一層拍車がかかっている。

 また、マイナンバーの収集代行や管理サービスを初期導入コスト0円で開始。昨年マイナンバー制度が施行されたが、実質的には今年の年末調整に収集業務のピークを迎えるといわれる。

 年末調整までに社員全員のマイナンバーを収集しておかなければ、年末調整の作業と同時に本人確認をおこなうことになり、大混乱に陥ることも予測される。夏までにアウトソーサーに収集を依頼するのが賢明だ。

基本データ

企業名:
エコミック
住所:
札幌市中央区大通西8丁目1‐1朝日生命札幌大通ビル
TEL:
011・206・1945
URL:
http://www.ecomic.jp/
経営サポート