「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > イーズエンジニアリング

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

イーズエンジニアリング
取材日:2017年9月

写真大 エアコンの室内機と室外機に取り付けるだけで消費電力を削減するコンティニューム

写真 門間正幸社長

農業用空調市場を開拓今秋から新事業も開始

 ハウス栽培用ヒートポンプ空調の設計・販売・施工を手掛けるイーズエンジニアリング。この分野においては65%以上の道内シェアを誇る。
 ビルや店舗などの一般空調分野が主業務だが「温度や湿度の調整によって安定的に作物が収穫できる」(門間正幸社長)と2009年から農業分野に進出。当時、農業用空調設備は普及しておらず、農協やホクレン、行政などと連携して市場を切り開いた。
 この9月からは、エアコンの消費電力を大幅に削減する「コンティニューム」の取り扱いも開始した。
 コンティニュームは、低密度ポリエチレンに特殊セラミックを練り込んだパネル。遠赤外線を放出することで熱交換効率が向上し、消費電力を抑制可能。エアコンの室内機と室外機に取り付けるだけで、大規模な工事の必要はない。
 門間社長は「商業施設や小型店舗に導入しています。10%前後の消費電力削減が期待でき、エアコンの台数が多いほど削減率は上がる」と語る。

基本データ

企業名:
イーズエンジニアリング
住所:
札幌市清田区清田8条2丁目18-16
TEL:
011・886・4036
URL:
http://www.es-eng.jp/
企業特集:企業の決意