「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アーバンホームズ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーバンホームズ
取材日:2014年9月

写真大 夜間はライトアップで存在感を演出

写真 独創的なアクセントで他と差別化を図っている 写真 光の加減、影のでき方など細部にわたって計算 写真 トイレなどの細部にもこだわる

デザインと収益性を両立 本物の企画力で安定経営を約束

 1992年創業のアパート・マンションメーカー「アーバンホームズ」。
 供給棟数はすでに300超を誇り、そのどれもが唯一無二の物件だ。〝一度見たら忘れられないデザイン〟をコンセプトにオーダーメードにこだわり、オーナーの希望や意見を随所に取り入れている。日々、トレンドや人気の設備などについて情報収集している近頃のオーナーにとって、自分の意見が反映されるのも重要なポイントだろう。
 そんな同社の企画物件は、例えばよく見かけるコンクリート打ち放しの外壁にも、夜間のライトアップや絶妙なアクセントを利かせ、他物件と差別化。ワンランク上の洗練さを携えている。
 もちろん、室内も建具や床の質感および色合いの統一性、アクセントクロス、間接照明、採光性などの配置に至るまで、緻密な計算が施されている。こうしたデザイン性と快適性のコラボレーションが、複数の物件を見て回る見学者にも選ばれる理由だ。事実、賃貸仲介店からの評価も抜群で、高い確率で見学者を成約することができる〝決め物件〟として認知、案内している営業マンは数多い。
 これだけ設備や仕様にこだわりながらも、収益性も十分に確保。近年、建築材や人件費など建設費用が高騰している中、自社の利益を最大限削減し、高利回りかつ無理のない家賃設定を実現。事業計画通りの安定経営を約束している。また、同社は企画会社では数少ない施工監理もおこなっており、工事の進捗状況などをそのつど報告。こうした細やかな配慮もオーナーから好評だ。
 土地の選定もぬかりなく、単身者向けなら駅から徒歩5分までが基本。地域性や入居者層などについて徹底的に現地調査をおこない、隙のない企画を提案している。また、遊休地を持つオーナーにはファミリー向けなどの郊外型アパートも提案している。
 引き渡し後は、グループ企業のアーバンビルサポートが管理。オーナー、入居者ともに満足できる質の高い管理をおこなっている。

基本データ

企業名:
アーバンホームズ
住所:
札幌市中央区北1条西19丁目1-14
TEL:
011・616・8686
URL:
http://www.urbanhomes.jp/
アパート経営