「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アヴェニール一級建築士事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アヴェニール一級建築士事務所
取材日:2016年3月

写真大 シックでモダンな共用部

写真 共有部にアニメやキャラクターを利用して差別化 写真 シンプルだが存在感のある外観

入居者満足度を高め、長期の安定利回りを実現

「アヴェニール一級建築士事務所」は〝マンション経営の成功は入居者の満足から〟という理念のもとに、賃貸マンションの新築企画、設計、現場監理、コンサルタントまでおこなう。単身者向けマンションを得意とし、年間15棟から20棟を手掛けている。
 同社が企画・設計する物件は、低コストで高利回り。30年近く賃貸経営に携わってきたノウハウが生かされている。
 一般的に人気マンションの条件と言えば「地下鉄駅から徒歩5分以内」といった立地条件や「スタイリッシュな外観」といわれる。
 しかし、幸松秀彦社長は、「こうした物件は高い初期投資が必要。単身者は駅から距離があっても、部屋の広さなどライフスタイルの充実した空間を選ぶ傾向があります」と分析。例えば同社では、低コストで手に入る「駅から離れている土地」「使いにくい土地」なども活用して価値をあげている。1級建築士が土地形状や予算に合わせ、オーダーメードし、建築物件の入居率は94%と高い。
 外観はコストをかけず飽きのこないシンプルなデザインに。部屋はバルコニーを排して、ゆったりとした居住スペースを確保している。
 土地や外観に必要以上にコストをかけないことで、初期投資を抑制。オーナーの多くが道内に住むサラリーマンだというのも納得だ。
「建築資金に余裕があるなら、外観よりも室内にコストをかけてください。長く住みやすい部屋にすることで、退去率も低くなります」と幸松社長。女性建築士の意見を取り入れ、最新トレンドの内装や小物、ゆとりある収納を完備。女性入居者も多い。
 20年先を見据え、完成後も経営支援などのアフターフォローに注力。「家賃収入は増えたが節税対策が疎かで利益が目減りした」ということがないように、確定申告などのアドバイスまでおこなう。
 同社の社員の多くが自社企画物件を所有しているため、オーナー目線で、経営に関する悩みの相談や解決策を迅速に提示できる。
「マンション完成がお付き合いのスタート地点。オーナーさまの〝人生設計〟におけるパートナーでありたい」と幸松社長。

基本データ

企業名:
アヴェニール一級建築士事務所
住所:
札幌市中央区北2条東3丁目2番 札幌セントラルビル3階
TEL:
011・200・0797
URL:
http://www.avenir-d.com
アパート経営