「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > アカマ不動産

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

アカマ不動産
取材日:2017年3月

写真大 築30年の古いアパートを倉庫や事務所として貸し出す

写真 修繕費などコストは最小限で済む 写真 空き家も事務所として活用

空き室や老朽化物件を事務所や倉庫として運用

「賃貸アパートは築30年が経過すると、水道管からは赤水が発生し、壁紙も破れて年々、空室が増えてきます。しかしこれ以上リフォームなどの費用をかけたくないという大家さんは多いです」と赤間聖社長。
 賃貸物件の仲介管理をおこなう「アカマ不動産」は、老朽化して住居としてのニーズがなくなったアパートを事務所や倉庫として貸し出している。
「事務所や倉庫として貸し出す場合、借り主はガスや水道を契約しないケースがあります。そのため設備は現状のままで済みコストがかからないのがメリットです」と赤間社長。
 1棟まるごとはもちろん、1室だけという需要にも対応。管理費は1戸2000円から。住民が高齢化し施設に入居した後の一軒家の空き家対策にも有効だ。
 同社は法人向けの土地売買や賃貸仲介を得意としているので、入居の募集に関しても心配はない。
「当社は夫婦2人での経営です。大家さんのお悩みを親身になってお聞きした上で、大手にはまねのできない、きめの細かいサービスを提供しています」と赤間社長。

基本データ

企業名:
アカマ不動産
住所:
札幌市白石区本郷通10丁目南1-22-103
TEL:
011・556・2621
URL:
http://www.akamafudousan.com/
アパート経営