「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > とわの森三愛高等学校

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

とわの森三愛高等学校
取材日:2017年5月

写真大 酪農学園大学との高大連携授業を実施

写真 榮 忍校長

獣医師・酪農家育成に実績多様な進路実現も魅力

 農・食・環境・生命分野で最先端の教育をおこなうのが、酪農学園大学の附属高校である「とわの森三愛高等学校」だ。
 135万平方メートルの広大な敷地に牛舎や農場などの施設を持ち、通信制課程も併設。キリスト教主義の教育を展開し、建学の理念である「三愛精神」や「健土健民」の教えを背景に、開拓者精神を有した行動力のある若人の育成を目指している。
 5コースを設置しており、中でも「獣医・理数コース」と「機農コース」は同校ならでは。
「獣医・理数コース」は、同大獣医学類との高大連携授業を実施。同学類への学園内進学制度も整えている。また、カリキュラムは医学や薬学、理数系大学もカバーしており、今年は北海道大学歯学部への現役合格者も出した。
 酪農家を目指す全寮制の「機農コース」は、3年間で45日に上る校外実習など、徹底した実学教育が評判。毎年全道・全国から「未来の農業人」が集まる。
 また、部活動の実績も高く、ソフトボール部をはじめ、多数の部が全国大会の常連。道内有数の練習環境が整っており、今秋には照明付き人工芝のサッカーグラウンドが完成予定。

基本データ

企業名:
とわの森三愛高等学校
住所:
江別市文京台緑町569番地
TEL:
011・386・3111
URL:
https://www.san-ai.ed.jp/
教育:高校