「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > さっぽろ麻生クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろ麻生クリニック
取材日:2017年1月

写真大 谷岡富美男院長 たにおか・ふみお/1978年弘前大学医学部卒業。82年同大大学院医学研究科修了。日本麻酔科学会認定麻酔科専門医。日本ペインクリニック学会認定ペインクリニック専門医。日本東洋医学会認定漢方専門医

写真 X線透視撮影装置を使っての神経ブロック治療

〝痛み〟を緩和し、生活の質の向上を目指す

 全身のさまざまな痛みや自律神経の失調で悩んでいる患者の診断と治療をおこなっているのが、ペインクリニックの専門医である谷岡富美男院長。
 炎症による激しい痛みでは「神経ブロック」を選択する。局所麻酔薬を作用させて交感神経や知覚神経、運動神経などの緊張を和らげて血流を改善し、自分の自然治癒力を妨げている〝痛みの悪循環〟をブロック(遮断)している。
 また、体質を改善して自然治癒力を促進する「漢方治療」や、細胞を活性化して痛みを和らげる「レーザー治療」「近赤外線療法」など、西洋と東洋の医学の特徴を生かした幅広い治療もおこなっている。
 対象となる疾患は、ぎっくり腰や座骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、慢性頭痛、頸肩腕症候群、むち打ち、五十肩、帯状疱疹痛、顔面麻痺など幅広い。
「加齢に伴う痛みなどは、運動療法や内服治療も併用しながら日常生活に支障のない程度に回復させることを目標に治療をおこなっています」と谷岡院長は話す。

基本データ

企業名:
医療法人社団 さっぽろ麻生クリニック
住所:
札幌市北区麻生町4丁目 麻生MMビル2階
TEL:
011・736・7755
URL:
http://www.sapporo-asabu-clinic.or.jp/