「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > おおきな木ホームクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

おおきな木ホームクリニック
取材日:2017年7月

写真 関根 徹院長 せきね・とおる/2003年信州大学医学部卒業。埼玉県川口市立医療センター、05年JA長野厚生連佐久総合病院外科を経て、07年から札幌市で訪問診療に従事。14年おおきな木ホームクリニックを開業。

コウノメソッドと栄養療法で認知症の予防と改善に注力

 関根徹院長は認知症治療において道内では数少ない「コウノメソッド」を実践している。
「コウノメソッドは治療よりも、興奮などの周辺症状を抑え、患者さんと家族が穏やかに暮らせることを優先した対処療法です。患者さんの日々の状態に合わせて投薬量を加減。サプリメントなども併用します」(関根院長)
 認知症は偏った食生活なども影響していることから、栄養療法の重要性も説く。
「食材の栄養価が豊富な時期や、栽培方法を知って食べることが大切。旬の魚や無農薬野菜などを選んでください」と関根院長。

基本データ

企業名:
医療法人トリニティ おおきな木ホームクリニック
住所:
札幌市白石区南郷通7丁目北50-3 タカシマビル1階
TEL:
011・868・0033
URL:
http://o-kinaki.org/