「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > いとうひろし内科・糖尿病内科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

いとうひろし内科・糖尿病内科クリニック
取材日:2017年1月

写真大 伊藤博史院長 いとう・ひろし/1983年旭川医科大学医学部卒業。アメリカ・ミシガン州立大学糖尿病研究研修センター留学。2009年オホーツク海病院院長。15年開院。日本糖尿病学会認定糖尿病専門医。日本内科学会、日本糖尿病学会所属。

写真 センサーを貼り付けたまま日常生活が送れる

手厚い診療体制を構築。最新の血糖測定システムも導入

 糖尿病や高血圧、脂質異常症などに精通する伊藤博史院長。
 食事・運動療法を基本として、治療中断させない方法を提案。管理栄養士による栄養指導も実施するなど、手厚い体制を整えている。
 同院では、1月から血糖測定システム「FreeStyleリブレ」を導入。15分間隔の血糖変化を最大2週間連続測定することが可能で、腕に貼ったセンサーにリーダーをかざす簡単操作が患者から好評を得ている。

基本データ

企業名:
いとうひろし内科・糖尿病内科クリニック
住所:
札幌市中央区北4条西29丁目1-14
TEL:
011・213・7593
URL:
http://itoh-hiroshi-c.com/