「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > あさひ歯科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

あさひ歯科クリニック
取材日:2017年9月

写真大 今川 博之院長 いまがわ・ひろゆき/2007年北海道大学歯学部卒業。同年市立札幌病院口腔外科研修医。09年医療法人社団響さくら歯科クリニック勤務。10年Dental Officeさくら院長就任。11年あさひ歯科クリニック開業。

写真 入れ歯の調整は何度もおこなわれる

誤嚥性肺炎予防に注力。高齢者治療で豊富な実績を誇る

「あさひ歯科クリニック」の今川博之院長は、高齢者の治療経験が豊富。特に力を注いでいるのが誤嚥性肺炎の予防だ。
 誤嚥性肺炎は口腔内の細菌増加、咳き込む力の低下により肺炎を引き起こしてしまう疾患。食べ物が気管に入った際にうまく吐き出せないことが主な原因となる。そのため予防には、食べ物を飲み込む嚥下機能の維持が重要だ。
 今川院長は口腔衛生管理を基本に義歯の調整、首や舌を鍛えて嚥下機能を取り戻すリハビリを実施している。誤嚥による発熱なども防げるため、体調の安定にもつながっている。
「嚥下機能を維持することで誤嚥を防ぎ、高齢者の健康を守っていきたい」と今川院長。
 札幌市内を中心に積極的に訪問診療を実施しているのも同院の特徴。治療だけでなく、誤嚥性肺炎予防のトレーニングを施設職員へレクチャーしている。
「患者とのコミュニケーションはもちろんですが、家族や施設職員、他科医師との連携も欠かせません。体調の変化など、情報交換を密におこない最適な治療を提供するよう努めています」と今川院長。

基本データ

企業名:
あさひ歯科クリニック
住所:
札幌市白石区南郷通3丁目南8番 25号Nー3壱番館1階
TEL:
011・868・4182
URL:
http://www.asahi.ws/