「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/11/26(水) 自民党が危機感?安倍晋三総理が明日来道

  

「全国紙やNHKなどの世論調査では、自民党の政党支持率は40%を超え、民主党は10%台と伸び悩んでいる。だが、北海道新聞の世論調査を見ると、自民党が30%、民主党が21%で、あまり開きがない。また、安倍内閣の支持率も不支持(56%)が支持(40%)を上回っている。自民党選対本部では、全国的に北海道が苦戦しているという話題で持ちきりです。明日の安倍晋三総理の北海道入りは危機感の表れですよ」(週刊誌記者)

 安倍総理はまず、中川郁子氏(11区)の応援のため帯広市内に入る。中川氏の夫・昭一氏と安倍総理は盟友関係だった。その後、釧路氏に向かい伊東良孝氏と街頭演説をおこなう。7区には鈴木宗男新党大地代表の長女・貴子氏が出馬する。大地が民主党と選挙協力を結んだことで、伊東氏との激戦が予想される。その後、飛行機を乗り継ぎ函館に入る。前田一男氏(8区)の会合に出席し、最終便で東京に戻る予定だ。  (前田)

=写真=安倍晋三総理