「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/22(水) 〝冬型〟盗難事件に要注意

  

 道内の各市街地で近く初雪が降るという気象予報が出るなど、本格的な冬は目の前に迫ってきている。一方、この時期に増えるのは冬型の盗難事件。最も象徴的なのは「灯油泥棒」だ。ただでさえ価格が高騰している灯油。大事な灯油を盗まれたら、かなわない。最低限の対策として、ポリタンクは屋外に置かず、鍵が閉められる物置などに保管すること。ホームタンクは給油口カバーや配管カバーなどの盗難防止器具を取りつけることを実行してもらいたい。

 また、交換するために物置などから外に出した冬タイヤも狙われる。家庭だけではなく、会社の倉庫に保管してある社用車の冬タイヤが盗まれる事件も10月に入り道内で発生しており、十分な注意が必要だ。(松田)

=写真=ホームタンクの盗難防止キャップ