「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/16(木) 韓国の若手劇団が11月に札幌公演

  

 北海道演劇財団は2007年から「ソウル演劇協会」「韓国小劇場協会」と相互交流協定を結んでいる。そんな韓国の両協会が推薦する2つの若手劇団が11月、札幌にやってくる。

 プロジェクト・アイランドの「アイランド―監獄島」は公演日は11月5、6日の2日間。劇団可変の「無惨なメディアの詩」は、同月9、10日の両日に上演される。日本語の字幕付きの公演になるので、韓国語がわからなくても心配ない。

 いずれも上演舞台はシアターZOO(中央区南11西1)。料金は一般2500円、学生1500円、高校生以下1000円。ローソンチケットや大丸プレイガイドなどでチケットを発売中だ。詳しい問い合わせは道演劇財団(011・520・0710)まで。(前田)