「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/03(金) 「ライブビューイング」でファイターズを応援しよう

  

 北海道日本ハムファイターズは、今シーズンのペナントレースを3位で終え、クライマックスシリーズ(CS)出場を決めた。

 CSファーストステージは10月11日からスタート。リーグ2位のオリックス・バファローズと対戦する。ファイターズは、3戦のうち2勝すればファイナルステージに進出。日本シリーズ出場をかけて、同1位のソフトバンク・ホークスと戦うことになる。

 ファーストステージの舞台は、バファローズの本拠地・京セラドーム大阪(大阪市)だ。ユナイテッド・シネマ札幌(札幌市中央区北1東4)では、CSファーストステージ期間中、巨大スクリーンで観戦できる「ライブビューイング」を実施する。午後1時30分に開場し、最長で同6時30分までの開催。参加費は2500円(税込)で、ソフトドリンク1杯分の引換券やお楽しみ抽選会などの特典も用意している。

 定員は各日260人。申し込みは10月4日午前10時から同12日午後5時まで、インターネットで受け付ける。球団ホームページトップのニュース欄から、専用応募フォームにアクセスできる。応募は先着順なので、早めに申し込もう。

 球団広報は「会場では、STVラジオパーソナリティーのMCや、ファイターズOBの生解説などもお楽しみいただけます。ぜひこの機会に参加いただいて、北海道から大声援を送りましょう」としている。(上田)

=写真=CSファーストステージ期間中は、サッポロファクトリー1条館2階にあるユナイテッド・シネマ札幌の4番シアターで応援できる