「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/09/25(木) 音楽ユニット「ラムワイヤー」が上田札幌市長を表敬訪問

  

 札幌市は本年度から、道内市町村とともに北海道全体の活性化を図る「道内連携」に力を入れている。

 この取り組みを広く知ってもらうため、岩見沢市出身の女性ボーカル、ユーズさんを含む3人組ユニット「RAM WIRE(ラムワイヤー)」が、道内連携のイメージソング「結いの虹」を制作。5月25日、大通公園で開かれた「ライラックまつり」で初披露した。

 7月には、上田文雄札幌市長や道内ラジオ局のパーソナリティーら20人が同曲のレコーディングに参加。この〝合唱バージョン〟の音楽ビデオが9月に完成し、現在は動画サイト「Youtube」で配信中だ。下記のアドレスから視聴できる。
https://www.youtube.com/watch?v=0JweFCtlvw4

 ビデオの完成・公開を記念して、同ユニットが9月25日、上田市長を表敬訪問した。上田市長は「『結いの虹』には、先行き不安な社会の中にいる若者たちを応援するような暖かさがある」と、魅力を語った。

「結いの虹」のオリジナル版は「iTunes Store」などの音楽配信サイトで購入できる。札幌市ホームページ(http://www.city.sapporo.jp/somu/tvradio/dounairennkei.html)でも試聴可能だ。(上田)

=写真=左から、作曲担当のリルさん、ユーズさん、上田文雄札幌市長、ボーカルのモンチさん