「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/11/14(月) ~北海道の翼AIRDO・会社設立20周年~

  

 
 北海道の翼として、20周年を迎えた株式会社AIRDO。11月13日(日)新千歳空港センタープラザで「感謝の集い」が開催された。

 開会の冒頭で同社代表取締役社長の谷寧久氏は「当初は、新千歳と羽田を1日3往復の就航からスタートしました。現在、道内6空港、本州6空港から1日72便を運航しています。本日、20周年を迎えることができたことを、皆様に心から感謝しております」と挨拶。

 このあと、北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部の「ダンプレ(Dance&Playing)」パフォーマンスも行われ、空港内を行き交う人たちの注目を集めた。

 また、この日だけの特別企画として同社客室乗務員によるこれまでの制服の紹介など、20周年の記念日に華を添えた。(西野)

=写真=株式会社AIRDO代表取締役社長の谷寧久氏、
同社客室乗務員の皆さんとマスコットキャラクターのベア・ドゥ

=写真=北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部