「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/05/28(木) 道内在住マンガ家大集結のイベント開催

  

 巨匠から若手まで、マンガ家たちと大いに交流しよう――6月6・7日の両日、道内在住のマンガ家20人(予定)によるトークショーや展示イベントが札幌市厚別区の商業施設「サンピアザ」でおこなわれる。

 主催は道内在住マンガ家らのグループ「北海道MANGA交流会」。同会は名作「キャンディ・キャンディ」で知られる札幌市在住の人気マンガ家・いがらしゆみこさんを代表として、2014年9月に発足。当初のマンガ家同士の交流から発展し、プロを目指す若手を対象にした勉強会やホームページを通じた情報を発信してきた。今回のイベントは同会としては初めて交流の枠を一般のマンガファンにも広げ、北海道発の「クールジャパン」の発信と裾野の拡大を図る目的で開催されるという。

 当日のイベント会場では、マンガの原画や原稿、オリジナル作品約80点を会場に展示。また、いがらしさんによるトークショーや、同じ札幌在住のマンガ家・中山昌亮さん、田島ハルさんも交えたライブドローイング(観客の前で漫画を描く)も実施する。同会のマンガ家らによるサイン会やグッズ販売コーナーもおこなわれる。6・7日の両日とも午前10時~午後7時まで開催。会場は入場料無料とのこと。(清水)

=写真=いがらしゆみこさん