「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/02(水) 上川大雪酒造が創業1周年感謝セットを発売

  

 北海道内では約20年ぶりの新酒蔵として、上川管内上川町で創業した「上川大雪酒造」(塚原敏夫社長)が、今月18日で創業1周年を迎える。同蔵は昨年10月から本格醸造を開始。川端慎治杜氏のもと、道内産酒造好適米を使った純米酒のみを仕込んでおり、愛飲家の間で話題となっている。
 その同蔵が、創業1周年を記念した純米大吟醸酒と記念品のセットを、オンラインショップ限定で販売する。

 セットには道産酒米を使った35%精米の「黒ラベル」と40%精米の「白ラベル」720ミリリットルの純米大吟醸酒2本に特製平盃2個がつく。限定500セット、全国送料無料で5月8日から支援者とオンラインショップ会員へ先行販売をおこない、10日から一般向けにも販売を開始する。

 同蔵は「北海道12番目の酒蔵として誕生し、未だ北海道産清酒の1%にも満たない出荷量ですが、歴史のある日本酒業界で、まだ生まれたばかりの蔵、やっと動き出したところです。どんな色にも染まっていない蔵ならではの新しい取り組みをしつつ、皆様のご期待に応えられるような酒蔵を目指し、頑張っていきたいと思います」と話している。(清水)

●上川大雪酒造公式Webサイト
http://kamikawa-taisetsu.co.jp

●上川大雪酒造オンラインショップ
http://shop.kamikawa-taisetsu.co.jp