「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/15(火) レバンガ折茂の「オリジナルチャーハン」が商品化

  

 札幌市内中心に「クッチーナ」「ミアボッカ」「いただきコッコちゃん」などの飲食店を経営する「イーストン」の中華業態「香香厨房」では、レバンガ北海道の折茂武彦選手が開発したオリジナルチャーハンを販売している。

 Tvhの番組「ガンバレ北海道」の企画から誕生したこの「折茂炒飯」は、エビやスライスガーリックとともにレンコンも加え、シャキシャキとした食感を感じられる1品。盛りつけはバスケットボールをイメージしており、皿の上には折茂選手のユニホームをかたどったカレーパウダーも添えられている。エビチリ味のチャーハンはそのまま食べても十分においしいが、パウダーを混ぜると、さらに味の変化が楽しめる。

「折茂炒飯」は香香厨房のPASEO店、JR55ビル店のディナータイム限定で10月11日まで販売中。価格は折茂選手の背番号「9」にちなんで999円(税抜き)だ。(松田)

=写真=「香香厨房」で販売中の「折茂炒飯」