「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/11/25(金) トドック「道内179市町村 感謝を伝える旅」完全達成の報告会

  

 
 生活協同組合コープさっぽろは、今年で宅配システムのトドック10周年を迎えたのを機に、5月から道内179市町村を訪ねる企画をスタートして、11月15日の利尻富士町で全道の訪問が達成した。

 24日、生活協同組合コープさっぽろの中島則裕専務理事は北海道庁を表敬訪問して、荒川裕生副知事に報告を行った。

 このなかで、中島則裕専務理事は「道内のお客様に宅配システムのトドックをご利用いただき、10周年の記念に全道を訪問できたことに心から感謝を申し上げます。また、各地の観光名所や特産品をSNSなどで情報発信させていただき、マスコットキャラクターの『トドック』は子供たちに大人気でした。これからも道内各地で、様々な活動を地域の皆様と一緒に取り組みます」と笑顔で報告した。

 荒川裕生副知事からは「今回の道内訪問でも高齢者の皆様を見守る支援サービスなどを行う事業にも取り組まれていることに感謝を申し上げます。行政だけで事業を行うには限界があります。今後も道内のネットワークを活用しながら、引き続きご協力をお願いします」と話した。(西野)

=写真=中島則裕コープさっぽろ専務理事(中央)と荒川裕生北海道副知事、コープさっぽろマスコットキャラクターのトドック