「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/08(火) シズナイロゴスがコンサドーレと輸送協力協定

  

 J1リーグ3位(5月5日・第13節終了時)と絶好調の北海道コンサドーレ札幌。現在は6月に開かれるロシアワールドカップの影響から、1カ月半で15試合を戦う超過密日程をこなしている。

 そのコンサドーレが新たに強い味方を得た。札幌市白石区の総合物流業でクラブパートナーの「シズナイロゴス」と輸送協力協定を締結。ホーム・アウェー問わず、遠征試合のために使う各種用具の運搬にかかわるすべてについて全面協力することになった。

 同社は昨年、設立65周年を機に地域と密着したスポーツチームを応援するため、コンサのクラブパートナーに参加。社員全員でコンサの試合観戦をおこなったほか、社内サッカー大会を開催するなど、福利厚生の一環としてもコンサを活用している。

 今年は社員の家族も含むイベントとするため、明日5月9日午後7時から厚別公園競技場でおこなわれる、ルヴァンカップのヴァンフォーレ甲府戦で冠スポンサーに就任した。ピッチ入場時に選手と子どもが手を繋いで入場する「エスコートキッズ」や、フェアプレー旗を持って入場する「フェアプレーフラッグベアラー」を社員の家族が担当。コンサドーレデザインのトラックもお目見えする。

 また、先着来場客2000人に、カップヌードル味噌ミニを無料配布する。日清食品の商品輸送を契機に業容を拡大した同社からのささやかなプレゼントとなっている。(清水)