「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/05(水) サッポロビールがコープさっぽろと共同開発の新ビール発売

  

 8月5日、サッポロビール×コープさっぽろ共同企画の新商品ミーティングが札幌市内で開催された。
 オリジナルクラフトビール「ふるさとで北海道の絆」が10月1日に期間限定で発売する。
 4000人のコープさっぽろ組合員からアンケートを実施。ビール醸造、デザインまですべての工程に組合員が関わり商品化した。

 今回は抽選で選ばれた組合員20人が参加。4つのチームに分かれ、試飲したビールの味をイメージして模写。選ばれたデザインは、カタログや宅配(トドック)の紙面、店頭の標示物などに使用する予定だ。

 コープさっぽろ組合員の林晴美さんは「商品化が待ち遠しいです。気軽に飲めて口当たりもよくリッチな気分になれるビールだと思います」と話す。

 新商品の特徴は、サッポロクラシックよりもフルーティーでマイルド。アルコール5%で、ホップは富良野産のフラノビューティー。副原料は使っていなく、麦芽も富良野だ。
 9月24日には完成披露パーティの開催を予定している。(織田)

=写真=イベントの最後を締めくくるジンギスカンランチの様子