「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/12/13(火) 〝バスガイドは首長〟の話題のツアー

  

〝首長自らがバスガイドを務める〟そんなバスツアーがいま大人気。札幌の旅行会社シィービーツアーズ(札幌市・戎谷侑男社長)が企画した「日高の魅力再発見!ひだか応援特別バスツアー」には、日高管内様似町の坂下一幸町長がバスに乗り込み、町内の観光スポットを案内してくれる。

 このツアーでは、様似町やえりも町を巡り、人気の宿「アポイ山荘」に宿泊。日高ならではの食に舌鼓を打ちながら、坂下町長自慢の「尺八」生演奏も堪能することができる。

ツアー誕生のきっかけは、前・月形町長の桜庭誠二氏が「自分が国道275号のつながりをバスガイドしてみたい」と熱望したことから。ツアーは大盛況に終わり、坂下町長からも希望の声が上がったという。企画を行うシィービーツアーズの白田剛主任は「町の歴史から課題など、全てを熟知している町長自らがPRすることで、お客さまには終始飽きることなく楽しんでいただけます」と話す。

すでに20名の申込みがあり、定員締切まで残りわずか。お申込みはお早めに。(後藤)

出発日/2017年2月4日(集合は中央バス札幌ターミナル待合室)
旅行代金/18,800円(大人・子供同額・2名1室利用)
募集人数/30名 食事/朝食1回、昼食2回、夕食1回
詳しい問い合わせはシィービーツアーズ(011・221・0912)まで。

=写真=様似町長の坂下一幸氏