「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 日々刻々

々刻々

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/05/17(火) 「北海道経営未来塾」第1期生が決定

  

「第2のニトリ、アイン規模の企業を育てたい」という趣旨のもと、6月11日開講予定の「北海道経営未来塾」(長内順一塾長)第1期生20人が5月16日に決定した。入塾希望者を4月中旬から公募。4月末の締め切りまでに71人の若手経営者が応募した。

 5月10日、同塾実行委員会(北海道商工会議所連合会、札幌商工会議所、北洋銀行、北海道銀行、未来経営研究所)による選考会がおこなわれた。選考の目安としたものは、総資本経常利益率(ROA)、自己資本当期純利益率(ROE)などの経営効率基本指標のほか、45歳以下で経営的役割を担っている人、上場企業は除くことなど全10項目。2時間におよぶ議論を経て、20人を決定した。その注目の第1期生は以下の通り(五十音順)。

秋庭征富(43歳・北幹警備保障社長)
池田靖子(35歳・池田食品副社長)
石水創(34歳・石屋製菓社長)
岩田幸治(32歳・岩田地崎建設常務執行役員)
大西希(33歳・鶴雅リゾート常務)
岡本将(37歳・オカモトホールディングス副社長)
片桐大(37歳・カタギリコーポレーション社長)
坂尚憲(28歳・坂商事取締役企画部長)
佐藤暁哉(38歳・リラィアブル取締役釧路支社長)
杉澤謙次郎(36歳・中和石油社長)
徳田雄大(44歳・社会医療法人禎心会法人本部総務グループ部長)
野口和秀(38歳・野口観光常務)
平島誉久(36歳・明星自動車社長)
藤井将博(41歳・藤井ビル社長)
前川大輔(39歳・日動社長)
牧野克彦(38歳・アイビック食品副社長)
水戸康智(40歳・萌福祉サービス社長)
師尾忠和(41歳・モロオ専務執行役員)
吉田浩晃(36歳・学校法人吉田学園専門学校総合事務局長)

 同塾は、誰もが認めるわが国の超一流経営者を講師に招き、厳選した道内の若手経営者20人を徹底して鍛えるというもの。仕掛け人は一昨年までニトリホールディングスで特別顧問を務めていた長内氏。選考に漏れた51人には、長内氏自らが連絡を入れた。

 今後、予定されている講師陣は、似鳥昭雄ニトリホールディングス会長、野本弘文東京急行電鉄社長、宮内義彦オリックス元会長、安部修二吉野家ホールディングス会長、渡文明JXホールディングス元会長など。ちなみに、塾生の代表となる「塾頭」は石水氏が務める。

 入塾式は6月11日(土)午後1時から「ホテルさっぽろ芸文館」(札幌市中央区北1西12)3階「清流の間」でおこなわれる。午後2時からは同3階「瑞雪の間」で記念講演。講師は林幹雄経済産業大臣を予定している。

=写真=北海道経営未来塾の長内順一塾長